丸顔をちょっとでもスッキリ見せる髪型&ファッションテクニック

316725571_8bfda76e25

顔の形にコンプレックスを持っている人は多いと思います。顔が太ってしまったのを気にしている人は、マッサージなどで顔やせするための努力をされていると思いますが、すぐに小顔になれるわけではありませんよね。

そこで、ここでは髪型やファッションを工夫して、小顔に見せるテクニックを紹介しましょう!

丸顔に見えない髪型

一番やってはいけない髪型は、あごのラインぐらいのボブです。
ボブは丸みを帯びた髪型になりますが、あごのラインぐらいの長さになると、顔の丸さがかなり強調されてしまいます。

ボブにしたい人の場合は、長めにしておくのが丸顔に見せないコツですよ。

一番おすすめの髪型は、ロングのストレートです。ロングヘアをおろした状態にしていると、縦のラインが強調されるので顔の丸さが目立ちません。でも、内巻のパーマにすると顔の丸さが強調されることもあるので、気を付けてくださいね。

丸顔を気にしているのであれば、ショートは避けた方が無難です。丸顔でも小顔であればかわいく決まる場合もありますが、むくみや脂肪がついて大きくなってしまった顔は、ショートでは何も隠せません。

丸顔に見えないファッション小物

メガネをかける場合、丸顔の方はスクエア型のものを選びましょう。幅が狭い四角形のメガネだと丸顔が目立ちません。逆に、幅の広い正方形に近い形のメガネだと丸顔が目立ちやすくなるので気を付けてくださいね。

また、ピアスについては、可能であれば長細く、揺れるタイプのものがおすすめです。これも、髪型と同様「縦のライン」を強調することによって、スマートな印象を与えることができます。

丸顔を隠したいなら、メイクも工夫しましょう。ポイントはチークの入れ方。丸くチークを入れると丸顔が強調されてしまいます。頬骨のラインに沿って斜めに入れるようにすると、顔がスッキリして見えますよ。

小顔になりたくても、すぐに効果が出るわけではなく、ある程度の期間が必要です。髪型やファッション、メイクを工夫して、小顔になれるまでのあいだは丸顔を目立たせないようにしてくださいね!