顔をむくみにくくするための生活習慣4つ

4205827552_4de5885717

顔がむくんでいると、太っているわけではなくても太って見えてしまいますよね。むくみは、脂肪と違ってすぐに解消できるものです。でも、むくみができる前にケアすればむくみ知らずで生活できるんですよ。

むくみにくくするには何よりも生活習慣が大切。そこで、顔がむくみにくい人がしている生活習慣を紹介したいと思います。

顔がむくみにくい生活習慣4つ

■朝の洗顔後や入浴後など、毎日習慣的に顔のマッサージをする
顔のマッサージはなかなか続かない、という人も多いようですが、むくみ知らずの人は毎日の習慣として続けています。
■毎日湯船に浸かる
こちらも時間が無いから、とシャワーで済ませる人が多い中、顔がむくまない人は毎日湯船に浸かることを習慣としています。
■飲み物はたっぷり常温で
冷たいものは体を冷やしますし、水分が不足すると余計にむくみやすくなってしまいます。むくみにくい人は、しっかり水分をとっているのはもちろんのこと、常温の水が好き、という人が多いんですよ。
■毎日適度な運動をしている
ジョギングやウォーキングを毎日の習慣にしている人もいます。また、買い物など歩ける範囲の外出は極力歩く、という人もむくみにくいです。

やってみなくちゃ習慣にならない!

こういった習慣を見ていると「わたしには無理!」と思ってしまう人もいます。でも、実際に試してみなければ、習慣として続けられるかどうかはわかりません。実際にやってみれば案外続けられることもありますから、まずはチャレンジしてみましょう。

さらに、新しい習慣を始めるときには、一気にあれもこれもと手を出さないのがポイントです。あれこれ一気に始めようとするとストレスが溜まってすぐにやめてしまうことになるので、一つずつできそうなものから始めて、徐々に新しい習慣を追加してくださいね。

小顔になりたいのになかなか痩せられない、何から始めたらいいのか分からない、という人は、ぜひこれらの生活習慣を取り入れてみましょう。