小顔になりたいなら!飲んでいい飲み物、悪い飲み物

8948346328_dd299b7c5f

小顔になりたい!と思ってマッサージをしたり低カロリーな食事を心がけたりしていても、みなさん飲み物にまで気を使っていますか?

普段飲んでいる飲み物によっては顔がむくみやすくなってしまうこともあるので、自分が飲んでいる飲み物が良いものなのか悪いものなのか、チェックしてみましょう。

こんな飲み物はダメ!

  • ジュース全般
  • 砂糖入りのコーヒー、紅茶

これらの飲み物は、顔がむくみやすく太りやすいものです。ジュースは甘いので避けている人が多いかと思いますが、野菜ジュースやトマトジュースもNGです。野菜ジュース系に関しては砂糖無添加であれば、たまに飲んでも大丈夫です。でも、毎日のように飲むのはやめておきましょう。

砂糖入りのコーヒー・紅茶もダメです。
市販のコーヒーや紅茶にはびっくりするぐらいたくさんの砂糖が入っています。

甘いものというのは太るだけでなく、体内に水分を溜めこみやすく、むくみの原因にもなります。

普段の飲み物はこれがおすすめ!

お茶や、砂糖の入っていないコーヒーや紅茶はOKです。
特にお茶には利尿作用があるものも多いので、むくみ対策にはおすすめです。

もっともおすすめなのは水。水は抵抗なく体内に入っていき、体内の老廃物を流し出してくれます。炭酸水もOKです。炭酸水は空腹感をごまかすのにもぴったりなので、ダイエット中の方にはおすすめですよ。

水と言っても、浄水器の水や市販のミネラルウォーターなどたくさんの水がありますが、便秘気味の方には硬水のミネラルウォーターがおすすめです。

常温もしくはホットで飲もう!

水分補給はアイスではなくホット、もしくは常温で飲むように心がけてください。冷たい飲み物は体を冷やしてしまいます。体が冷えるとむくみやすくなるので、極力常温のものを飲むことが大切なんです。

最近はコンビニでも常温の水を売っているところが多いです。

また、ステンレスマグに白湯を入れて持ち歩けばコストもかからないので、明日からでも実践されてみてはいかがでしょうか?