小顔マッサージをするときに絶対に気を付けておきたいこと2つ

5857513348_8d247428b9

小顔マッサージは、顔の筋肉をほぐしたり、むくみを解消することで顔やせ効果が得られます。でも、自己流のマッサージをしている人は、知らず知らずのうちにNG行為をしてしまっている可能性もあります。

そこで、小顔マッサージをする際に絶対に気を付けなくてはならないことを、紹介したいと思います。
マッサージのやり方はこちら
icon-arrow-circle-o-right 顔やせのための!セルフマッサージのやり方基本
icon-arrow-circle-o-right 小顔ダイエットで注目すべきツボ4つ

絶対に、素肌をそのままマッサージしない!

ちょっと手が空いたときなどに、いきなり肌をぐいぐいマッサージしてしまう人がいますが、それは間違いです。

顔のマッサージをするときには、かならずマッサージクリームや、乳液などを塗ってからおこなってください。素肌を直接マッサージしてしまうと、摩擦によって肌を傷める可能性がありますし、すべりが悪いとリンパも上手く流せませんので効果も薄いです。

できれば市販のマッサージクリームやマッサージオイルを使っていただきたいですが、良いものが手に入らない場合は普段使っている乳液でも良いですし、もしくはマッサージ用に別途格安なローションを購入してもOKです。

強い力でマッサージしない!!

マッサージと言うと、ごりごりと筋肉を揉みほぐすようなやり方をしてしまう人も多いです。でも、マッサージのプロでもない限り、強い力でマッサージしてはいけません。

特に顔の場合は皮膚も薄く傷つきやすいですし、筋肉に強い力を加えても顔やせはできませんので注意しましょう。

最適な力加減を見つけるには、自分の感覚が一番の頼りとなります。「気持ちいい」と感じる程度にして、「痛い」と思うほどの力をかけないようにすれば大丈夫です。ちなみに、ツボ押しの場合は「痛気持ちいい」ぐらいの感覚を感じるまで押しても大丈夫ですよ。

正しいやり方なら効果は絶大!

なかなか顔やせできない、という人は、マッサージのやり方が間違っているケースが多いんです。正しい方法でマッサージすればマッサージ終了直後には顔がスッキリしていますし、数時間後にはさらにスッキリしているはず。

マッサージは即効性のある顔やせ法なので、みなさんもぜひ実践してくださいね!