小顔ダイエットで注目すべきツボ4つ

2181992045_e32acda777

人間の体には、たくさんのツボがあります。
頭痛に効くツボ、肩凝りに効くツボなどいろいろありますが、「顔やせ」に効くツボもあるんです!

小顔になれるツボを4つ紹介します

小顔のツボ

【頬車(きょうしゃ)】
口を大きく開いたとき、少しへこむ部分があります。実際に口を大きく開けてみて、確認しましょう。そこが、頬車(きょうしゃ)です。押し揉むようにして、少し動かしながら押すと良いですよ。

【攅竹(さんちく)】
眉頭にあるツボです。親指の腹を使って、下から上へ押し上げるようにして刺激します。
顔全体、特に目の周りのむくみに効果的です。
【上廉泉(かみれんせん)】
あごのすぐ下側に、少しへこんだところがあります。そこが上廉泉(かみれんせん)です。顔を少し上向きにした状態で押します。
【四白(しはく)】
目の下、親指1本分のところにあるツボです。骨が少しくぼんでいます。そこを、少しだけ強めの力で押します。眼球を傷つけないように、慎重に押してください。

ツボ押しの基本

ツボ押しは、力任せにするものでもありません。
思いっきり押すと痛いこともありますし、また、皮膚を傷つけてしまう可能性もあるので注意しましょう。

今回ご紹介したツボに関しては、勢いよく押さずにじっくりゆっくり押すのがおすすめです。「気持ちいい」「少し痛いけど気持ちいい」ぐらいの力加減で押すと、ちょうど良いでしょう。

押す力は、ツボの場所によっても異なります。眉頭にある攅竹の場合は固い場所なので強めに押しても大丈夫ですが、四白のように目の付近にあるツボの場合は勢いよく押すと目を傷つけてしまう恐れもあるので、慎重に押すようにします。

ツボの場所によって微妙に力加減を変えながら、自分が気持ちいいと思う程度の力で押してみてくださいね。ツボ押しは、比較的即効性のあるものです。押した瞬間変わる、というものでもありませんが、夜に押しておけば翌朝にはすっきりしていると思うので、ぜひ試してみてくださいね!