顔やせのための!セルフマッサージのやり方基本

8822120748_9b37e6456d

顔やせするためには、マッサージも必要になることが多いです。
でも、自己流でマッサージしている人の中にはやり方が間違っていて、全然効果が得られない場合もあります。

正しいセルフマッサージのやり方

本当は、顔のマッサージはプロにしてもらうのが一番ではありますが、時間もお金もかかりますから難しいですよね。そこで必要なのが、セルフマッサージです。

正しいやり方を覚えておくと、自分でマッサージできるので安上がりですし、長続きしやすくなりますよ。
以下、マッサージの手順です。

  • 1.乳液などを顔に塗る
  • 2.おでこは、中央からこめかみに向かってマッサージ
  • 3.目は、目尻から目の下を通って目頭へ、目頭から上を通って目尻へ
  • 4.頬は、顔の中央から顔の外側に向かってマッサージ
  • 5.フェイスラインはあごから耳の下に向かってマッサージ
  • 6.耳の下から首を通って鎖骨へマッサージ

顔のマッサージをする際には、かならず乳液などすべりが良くなるものを塗布してからおこないましょう。地肌を直接マッサージすると摩擦によって肌を傷めてしまいます。

ポイントは、顔の中央から外側に向かってマッサージすることです。そして、顔に溜まった余分な水分や老廃物を、耳の下あたりに集めるようなイメージでおこないます。耳の下に集めた老廃物は、最後に首を通って鎖骨に流し込むようにしてマッサージしましょう。

力の入れすぎは禁物!

小顔になりたいからと言って、力任せにマッサージしてしまう人がいますが、それは間違いです。無理に力を入れると皮膚や筋肉を傷つけてしまうこともありますし、むくみ解消効果も半減してしまいます。

気持ちいいと感じる程度の力加減で優しくマッサージする方が、効果を発揮できますよ。痛いと感じるぐらいの力でやらないようにしましょう。

顔のセルフマッサージは、すぐに小顔効果が表れます。毎日続けることによっていつもスッキリとした顔を維持できるので、ぜひ試してみてくださいね!