顔やせしたい人が今すぐやめるべき習慣5つ

5290130924_1387f7208e

顔やせするには「食事制限」「マッサージ」「運動」などいろいろな方法がありますが、これらはあくまでも対症療法であって、根本的な解決にはなりません。

生活習慣を見なおさないと痩せられない!?

顔だけに限らないことですが、太るというのは生活習慣の問題です。
わたしたちの顔や体は、普段食べているものや運動量などによって作られていきます。

一時的に運動や食事制限などをすればその時はやせますが、もともとの生活習慣を改善しない限りは、またすぐに戻ってしまうのです。では、顔やせしたい人がやめるべき生活習慣にはどのようなものがあるのでしょうか?

あなたもやっていませんか?こんな習慣

【際限なく食べる】
好きなモノを、好きな時に、好きなだけ。
そんな食生活では、たいていの人は太ってしまいます。顔は特に太ったのが分かりやすいパーツなので、早めに気づいて習慣をあらためることが大切です。
【運動不足】
車移動ばかり、休日は家でごろごろ……。
そんな生活をしていると、必要な筋肉がなくなり、脂肪ばかりが増えてしまいます。近所に買い物に行く時は徒歩で行くなど、少し意識するだけで全然違いますよ。
【味の濃いものが好き】
脂っこいものや甘いものなどは特に太りやすい食べ物。こういったものが好きな人は、少し控えるようにしましょう。野菜中心の食事にしてみると、はじめはツライかもしれませんがすぐに慣れますよ。
【むくみを放置している】
デスクワークや、逆に立ちっぱなしの仕事などはむくみやすいです。かと言って仕事を変えるわけにもいかないでしょうから、日頃からむくみのケアをしておくことが大切です。毎日湯船に浸かるだけでも全然違います。
【姿勢が悪い】
姿勢が悪いと骨格がゆがんでしまいます。そうするとゆがんだところに脂肪がつきやすくなり、顔がパンパンになったり、バランスが崩れてしまうことも。つねに、正しい姿勢を意識しましょう。頬杖もNGです。

今すぐNG生活習慣をやめよう!

  • 際限なく食べる
  • 運動不足
  • 味の濃いものが好き
  • むくみを放置している
  • 姿勢が悪い

これらの習慣に心当たりがある人は、今すぐ改めてみてください。きっとこれらの習慣をやめるだけでも、顔がスッキリしてくるはずですよ!