夕食が遅くなってしまっても顔に脂肪をつけない食事

70744458_aadf0f06db

みなさんは、夕食は何時ぐらいに食べて、何時ぐらいに寝ていますか?

寝る3時間前には食事を終えておかないと太りやすい、ということが言われていますが、仕事をしている人なら、どうしても食事の時間が遅くなってしまう人もいますよね。そういう人は、どうすれば良いのでしょうか?

夕食の時間を早くする

帰宅時間が遅くなってしまう、という人は、思い切って夕食を前倒しにするのもおすすめです。
つまり、仕事中に軽く食事をする、ということです。

お仕事の内容によっては難しい人もいると思いますが、可能であれば夕方に軽く食事をしておきます。そして、帰宅後には何も食べずに、飲み物を飲むだけにして寝てしまいます。

いくらお腹が空いていても、寝てしまえば空腹感は感じませんよね。はじめのうちは落ち着かなく物足りない感じがするかもしれませんが、1週間もすれば慣れてしまうはずですよ。

スープだけにする

帰宅時間が遅く、「夕食 icon-arrow-right お風呂 icon-arrow-right 寝る」みたいな生活になっている人で、「帰宅後に何も食べないのは耐えられない!」という人は、スープだけ、というのがおすすめです。

スープは、カレーやチャウダー以外であればなんでも大丈夫です。できれば手作りのものが理想ですが、難しければインスタントのものでもOKです。おなかが空いているときでも、スープ一杯飲むだけでしばらく空腹感は落ち着くものです。空腹感が落ち着いているあいだに入浴を済ませて、早めに寝てしまいましょう。

しっかり食べた日は翌日調整する

普段は夕食を早めたりスープだけにできても、飲み会などがあれば別です。一人だけ食べないというわけにもいきませんから、そういうときは食べてください。

ただ、飲み会などでがっつり食べてしまったときは、翌日の食事で調整を忘れずに!たとえば「朝食は青汁のみ、昼食はサラダのみ」ぐらいにして、前夜に食べ過ぎた分を調整してくださいね。毎日このような食生活だと健康を害する恐れもありますが、たまになら大丈夫です。

顔やせを成功させるには、夕食は早めに摂るのが基本です。ぜひ食べ過ぎには気をつけて、ライフスタイルに合わせて調整してみてくださいね!