顔やせにも欠かせない!有酸素運動って何をすればいいの?

4598586300_914b8e326d

顔やせのためには、有酸素運動がおすすめです。
顔やせしたいからと言って顔のエクササイズだけをしていても、なかなか脂肪は落ちてくれませんよね。

ただ、「有酸素運動がいい」と言われても具体的なやり方が分からないという人も多いハズ。そこで、ここでは有酸素運動のやり方を紹介したいと思います!

はじめは無理なく始めよう

有酸素運動の種類については、こちらの記事を参考にしてみてください。
icon-arrow-circle-o-right 顔やせは脂肪燃焼も大事!効率よく脂肪を減らす運動とは

さて、有酸素運動の中でも比較的取り組みやすいのが、ウォーキングとジョギングです。いずれも特別な設備や道具を使わないものなので誰でも気軽に始めることができますよね。

普段あまり運動していない人は、きなりジョギングから始めるよりも、ウォーキングから始めた方がいいでしょう。はじめから無理をすると体にも負担がかかりますし、精神的にもつらくなって三日坊主になってしまう可能性も高いです。

ウォーキングは1日15分~

ウォーキングは、効率的に脂肪を燃焼させるなら30分程度継続しておこなうのが理想です。ただ、はじめからそれでは疲れたり時間の長さが負担になったりするので、はじめは15分程度のウォーキングから始めても良いでしょう。

ウォーキングは、早く歩かなくてはなりません。ただ早歩きするだけではなく、しっかり大股で歩くのがポイントですよ。だいたい、時速5~6km程度が目安です。

時速6kmは、10分間で1km歩けるペースです。歩数計アプリなどを使えば簡単に時間と距離が計測できるので、実際に歩きながら理想的な速度を見つけていきましょう。

ジョギングはゆっくりのペースから

ウォーキングで難なく歩けるようになったら、ジョギングに切り替えるのがおすすめです。ジョギングの方が消費カロリーが多いので、さらに効率的に顔やせすることができます。

ジョギングの場合も、はじめからハイペースで走る必要はありません。はじめは時速6km程度、つまりウォーキングと変わらないぐらいの速さで、ゆっくり走ります。また、疲れたらすぐに歩いてもOKです。そうしているうちに徐々に走れるようになりますから、焦らなくても大丈夫ですよ。

また、現在肥満の方の場合はすぐにジョギングを始めると脚を傷めてしまうこともあります。ある程度体重が落ちるまではウォーキングを続けて、体の軽さを感じてきたkらジョギングを始めるのがおすすめですよ。