顔やせは脂肪燃焼も大事!効率よく脂肪を減らす運動とは

jog-68744_640

みなさんは、脂肪を減らすための運動というとどういうものがあると思いますか?
脂肪は放っておいても勝手になくなることはありませんし、ただ食事制限をするだけでも不十分です。

そこで、ここでは顔やせするために必要な運動で、効率的に脂肪を減らせる方法をご紹介したいと思います!

脂肪を燃やすには有酸素運動

有酸素運動とは、脂肪を効率的に燃焼させることができる運動のことです。

運動には主に2種類あります。一つは、短距離走や筋トレのような、息が切れるハードな運動。これを、無酸素運動と呼びます。そしてもう一つが、マラソンやウォーキングのような、多少息が上がる程度の軽い運動。これを、有酸素運動と呼びます。

つまり、脂肪を効率よく燃焼させるには、ハードな運動をおこなうよりも、軽くて長く続けられるような運動の方がいいのです!

顔やせにきく有酸素運動

有酸素運動と言ってもいろいろな種類がありますが、顔やせのためにおすすめなのは、これです。

  • ウォーキング
  • ジョギング
  • スイミング

ウォーキングは、もっともチャレンジしやすい運動だと言えるでしょう。ちなみにウォーキングは、ただ歩くということではなく、早歩きで、軽く息がはずむ程度を意識してください。買い物に行くときなど、日常生活の中で早歩きを意識すると、それだけでも脂肪燃焼効果が得られますよ。

ジョギングは、運動不足の人や運動経験がない人にとっては少し難しいかもしれませんが、ウォーキングで慣らしてからだとチャレンジしやすいと思います。はじめはウォーキングと変わらないぐらいのゆっくりのペースで走ることから始めましょう。

スイミングは、もっとも脂肪燃焼効果の高い有酸素運動だと言えます。ただ、プールに行かなくてはならないので少々ハードルは高めです。ただ、スイミングを始めるとサクサクと脂肪が落ちていくのが分かると思いますので、おすすめですよ。

有酸素運動をしないとキレイに痩せられない!

有酸素運動をしなくても、食事制限をしていれば脂肪を減らすことはできます。
しかし、食事制限のみによるダイエットはやせるというよりも「やつれる」といった脂肪の減り方をするのでおすすめできません。

また、運動を取り入れながら顔やせをすれば消費カロリーが増える分無理な食事制限は必要なくなるので、ストレスなく顔痩せするためには、ぜひとも有酸素運動を取り入れたいものですね。