顔やせしたい人こそおすすめ!顔の脂肪を減らすために食べたい食材

7541666074_c40e5fc699

顔やせしたいなら、脂肪を落とすために食生活を変えていく必要があります。顔に脂肪がついてしまったのは、今までの食事でカロリーを摂り過ぎていたからです。摂取カロリーを抑えれば、今ついている脂肪も燃焼されてなくなり、小顔に近付くことができます。

脂肪を減らすために食べたい食材

顔やせやダイエットというと「からあげNG」「お菓子NG」など食べてはいけない食材を考えてしまいますが、反対に「食べるべき食材」もあります。低カロリーなものや腹持ちのいいものなど、ダイエット向きの食材を積極的に選ぶことによって、顔やせもしやすくなるんですよ。

顔の脂肪を減らすためにおすすめの食材は以下の通りです。

【主食】
  • 玄米
  • そば
  • ライ麦パン
【おかず】
  • 鶏ささみ
  • 鶏胸肉
  • きのこ
  • こんにゃく
  • イモ類以外の野菜
  • 大豆製品

主食を変えるだけで痩せやすい!

上記に紹介した玄米、そば、ライ麦パンはいずれも、腹持ちが良いのがダイエット向きな理由です。さらにミネラルも豊富で栄養も満点なのがうれしいですね。

なによりも、これらは低GI食品で血糖値のコントロールがしやすく、少量で満足できる上におなかがすきにくいので、ぜひとも摂取したいものです。
白ごはんを玄米に、うどんを蕎麦に、普通の食パンをライ麦パンに変えてみましょう。

低カロリー&高タンパクがポイント!

鶏肉や大豆製品は、低カロリーなだけでなく、タンパク質が多いこともおすすめの理由です。
顔やせのためにカロリーを制限しすぎてしまうと、タンパク質が不足する可能性が高いです。これらの食材はしっかり食べてもカロリーの摂り過ぎにならないので、ダイエット中のタンパク源として重宝しますよ。

さらに、きのこやこんにゃく、野菜類は食物繊維が豊富です。
ダイエット中は便秘になる人も多いので、しっかり食物繊維を摂ってデトックスするのが重要なんですよ。

こういった低カロリーな食材を選んでいれば、食事を我慢しなくても、ある程度しっかり食べた上で顔やせができるので、積極的に取り入れてみてくださいね。